2011年03月17日

悩めるボワヴェール。



たいへんな世の中になってしまいました。


被災者のことを考えると本当につらいです。


先月、お伺いした南相馬市の皆さん(前回ブログ)は無事でした。


あの豊かな南相馬市が・・・・。

僕が、災害前に御仕事で行くことになったのも運命。

もとの南相馬市に戻すお手伝いをさせて頂きます。



とはいうものの。


飲食店の皆さんの困惑は相当なもの。

被災地に比べたらと歯を食い縛ってがんばっても、

もともと景気が悪い状態に今回の天災。

閉店を余儀なくされる店もでてくるはずです。

ボワヴェールもどうなるかわかりません。


節電営業をやらせていただいておりますが、

自問自答している毎日でございます。

店を閉めるべきなのか、僕に何ができるのか・・・・。



大阪でどうしょうもない悪ガキだった僕が、

自分自身を表現できる方法は喧嘩でした。

毎日、毎日喧嘩して・・・・。

高校受験の前日に大和川で何百人単位の喧嘩で

一斉検挙されて親を泣かせたこともあります。

どうしょうもない人間でした。


得意の喧嘩で傭兵を目指しました。

フランスへはもともとビザ取得したらバックれるつもりで

辻調理師のフランス校に入りました。

学校の紹介でブルゴーニュのボーヌで働きながら、

傭兵の入り方や偽造ビザの入手方法など準備していました。


その時、働いていたレストランでの素敵な出会いが

僕を変えました。

80歳のおばあちゃんの誕生日。

その大事な宴会をシェフは僕に任せてくれました。

とにかく一生懸命に料理をつくりました。

すると、おばあちゃんのご家族の方がいっせいに厨房に入ってきて

誰が料理を作ったんだと言いました。

僕です、と答えると客席に連れて行かれ、皆から拍手されました。

シェフがとなりに来て、

「お前は、素晴らしい仕事をしてるんだよ。この家族にとっての今日は

一回しかない。その一回の思い出にお前の料理は残るんだよ」

感動しました。

悪ガキだった僕の中で何かが変わった瞬間です。

何か恥ずかしい話ですが、その時まで人から必要とされたり認められたことが

なかったんで自分の生きていく場所をみつけた気がしたのです。



僕には料理しかありません。

高校の時、学校に両親呼び出されて

「あんたたちの息子、ヤクザになるしかないで」

って言われて、おもいっきり親を悲しませました。

そんな僕を必要として、育ててくれたのが青森県です。

僕は青森県に親と同じぐらい感謝しています。

青森県との取り組みのおかげで、色んな地方から

僕のような人間を必要としていただけました。

その中の一つが福島県南相馬市の皆さんでした。


ボワヴェールの営業をどうしようか悩んでいますが、

結局僕に出来ることは「料理」しかありません。

ボワヴェールは節電しながらですが、青森県の大使館レストランとして

どんなことがあっても開店し続けます。

そして、被災された地域の皆様に少しでもお役に立てればと

思っています。

ボワヴェールの名物料理にチーズの「KAMAKURAリゾット」

があります。

0108.jpg

この料理は1500円(税抜き)ですが、お客様が御注文されますと

リゾット1500円+ボワヴェールから1500円。

合わせて3000円を被災地に寄付させて頂きます。

一度、食べられた方はご存知だと思いますが、このお料理は

大きなチーズ、ペコリーノロマーノを刳り貫いた中でつくります。

底が見えるほどにこの料理のオーダーが入るといいなぁと思います。



ご協力よろしくお願い致します。






川口カズノリ


posted by シェフ at 20:40| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

安否確認。






南相馬市には先月、地域活性の講習会で行ったばかり。。。
http://boisvert.seesaa.net/article/187102817.html


皆で楽しく料理して、食べて、畑歩いた町。


無事を祈ることしかできません。


今日、青森県のいろんな地域の方から僕の安否確認の

お電話いただきました。


感動しました。


自分達のほうが大変だろうに・・・・。


東北の魂はこういうところに感じます。



僕は大好きな東北地方に何ができるのか。

今は無力ですが(自衛隊の皆様お願いします)


僕にできることがきっとあると思います。




今はただただ祈るばかりです。







安否確認左斜め下


■グーグル「パーソン・ファインダー」
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

■NHK教育テレビの安否情報受付
電話番号:
03(5452)8800
050(3369)9660
050(3369)9680

■iモード災害用伝言板
http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/

■ソフトバンク災害用伝言板
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

■au災害用伝言板
http://www.au.kddi.com/notice/saigai_dengon/index.html


posted by シェフ at 18:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

青森の人気シェフ、ボワヴェールに!




青森県の人気フレンチレストランぴかぴか(新しい)

evie(エヴィエ)のシェフが御来店されましたわーい(嬉しい顔)
http://www.evie-french.jp/index.html


彼とは以前、お魚屋さんの紹介で知り合いました。


以来、青森の食材のことを色々と情報交換しあう仲になっています。


彼の食べ歩き方には本当に驚かされます目

この日も

銀座 シェ・イノ

銀座 デパ地下弁当

丸の内 リゴレット

西新橋 ボワヴェール

銀座 ヴィオニス

八丁堀 ガールド・リヨン


とまぁ、胃袋やぶれるんちゃうかexclamationって感じのスケジュールふらふら


僕は最後の二つを御一緒しましたバー


110308_0107~01.jpg

このガッツリ感exclamation×2


これぞ!ガールド・リヨンスタイルハートたち(複数ハート)


110308_0035~01.jpg

佐藤シェフもご満悦ハートたち(複数ハート)


ボワヴェールでは新メニューの

常盤村 護摩姫鶏のローストを食べていただきましたグッド(上向き矢印)


護摩姫鶏の参鶏湯も試食していただきましたグッド(上向き矢印)


khjf9LBI4BGiOdR1ZOFbxw.jpg


この参鶏湯は最高でしたexclamation×2

生産者に絶対美味いからやってみろ

って言われたんですが、めちゃくちゃ美味しかったです手(チョキ)

裏メニューで用意しておきますねハートたち(複数ハート)

ナツメのかわりに鯵ヶ沢のけやぐのつくった

乾燥プラムを入れたのが大当たりひらめき

料理っておもしろいかわいい






佐藤シェフとのコラボレーションも今年実現できそうでするんるん





川口カズノリいい気分(温泉)
posted by シェフ at 13:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

僕らの食材。




青森県が大好きで

日々、食材発掘をしておりますと

いろいろな角度から青森県を観察できます眼鏡


観察すればするほど

青森県の「人」が好きになってきます。

嫌いなところがあるのかと言われれば、

嫌いなところも好きなのでございます。


僕は料理人ですので、店のための

食材を探しに青森県に行っているのだと思われる方が

多い様ですが、

実のところ青森県には「自分のため」に行っているのでありますぴかぴか(新しい)



地球の一部である自分が何を選んで、何を調理し、どういうものを

残していくのか?

青森県の文化、歴史、人を勉強することで「これからの自分」の

方向を見つけ出しているのです。




ごちゃこちゃと訳のわからんことを、とお叱りを受けるかも

しれませんがパンチ
御荷物になりませんので聞いてくださいませ。





青森県には技術的に優れた料理人が多く、

日々、新しい技術を世界中から取り入れております。


勤勉な県民性によって考えられた伝承料理を

食べてみると、なるほど高い知識の人々が大昔から

この地に居たことが分かります。


津軽衆気質も興味深く、


「えふりこぎ」  (見栄っぱり)

「じょっぱり」  (意地っぱり)


などに代表される性格が、この最北端の県が

ここまでファンキーな県になった要因となっていることに

間違いありませんハートたち(複数ハート)


青森県の夜の町夜を歩いていると、なかなかのものでございます。


そんじょそこらのサファリパークに行くよりも面白い事間違いなしで

ございます。

変わった人が多いと言えば分かりやすいですが、

今の世の中、変わった人が変わっているのか、変わっていない人が

変わっているのか、よく分からないですので、変わっていないのかも

しれないですが・・・・。

コテコテ関西人の僕がジャッジさせていただくと、

かなり変わっているのです。


ある七戸町のけやぐは、家を増築しようとして

今住んでる家に、一回り大きい家をかぶせてしまいました。

家の中の家にはかなり驚かされました。

そのうちロシアのマトリョーシカ人形のような家になりそうです。


森田村のけやぐはタクシードライバーで

お金がないお客さんを目的地まで何十キロもバック走行のみで

送りました。

首が痛かったそうです。


鯵ヶ沢のけやぐは畑の真ん中にウィスキーの樽でつくったお風呂を

何台も作っちゃいました。

混浴だそうですが、今だ男しか入らないそうです。



そんな青森県の中でも「愛すべき」変わった人達は、

ものすごいことをやってのけます。

奇跡のリンゴ 木村秋則さんもその中の一人でしょう。



そんなものすごい人の一人が僕に協力してくれました!

超わがままな僕のために鶏を育ててくれたのです!!


その名も!


「護摩姫鶏」exclamation×2   ボワヴェールはシャモロックちゃうんかいグッド(上向き矢印)

と言われる方も多いと思いますが、シャモロックも引き続き使わせて頂いております。


やはり、青森県から攻撃する食材と守る食材ぴかぴか(新しい)

整備することを提案します。


何でもかんでも外に出してしまうより、青森県にこないと食べれない食材が

あったほうがいいと思うのです。

攻撃する食材「青森シャモロック」

守る食材「護摩姫鶏」




まずは、ボワヴェールで御試食くださいわーい(嬉しい顔)


絶対に損はさせませんexclamation×2







川口カズノリいい気分(温泉)



posted by シェフ at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

福島県南相馬でボワヴェール!


CA3H05450001.jpg


やって来ましたグッド(上向き矢印)


前回の南魚沼につづく、ボワヴェールスピンオフ企画exclamation×2


パート2黒ハート

福島県南相馬市にやって来ました手(チョキ)


CA3H05470002.jpg


CA3H05490001.jpg


相馬藩、会津藩は青森の歴史にも影響しており、

郷土料理も似ているものがたくさんありました。


野菜の特徴は糖度が高く今風のテイストのものが多いですね。

まんべんなく良い出来のものがある、器用な土壌といえるでしょうかわいい


CA3H05510001.jpg

今回の目的は南相馬の食材でボワヴェール風にしたものを

農家民宿のかっちゃ達に食べてもらい、僕はかっちゃ達から

お店で出している料理を食べさせてもらって、お互いに意見交換する

というものです。


CA3H05530001.jpg

かっちゃ達は皆さん猛者ぞろいハートたち(複数ハート)

農家歴何十年の知恵を御教授していただきました手(チョキ)

伝統の技exclamation×2いただきますわーい(嬉しい顔)

CA3H05560001.jpg

もちろん芋から作っている手ずくりこんにゃくグッド(上向き矢印)

CA3H05550001.jpg

里芋サラダグッド(上向き矢印)

CA3H05540001.jpg

米粉と梨のロールケーキ(生地はブロッコリー)
米粉といちごのロールケーキ


どれも美味しかったですハートたち(複数ハート)


有難う御座いまするんるん


お母さん達と話が盛り上がり過ぎて、飲み物がないことに

誰も気づかずたらーっ(汗)

遠慮がちな僕は催促することもできずふらふら


喉がカラカラ状態でトークし、ロールケーキを勧められあせあせ(飛び散る汗)

美味しかったんですが、乾いた喉にロールケーキが

あれだけ辛いモノなんだと勉強になりましたひらめき

お茶をもって来てくれたかっちゃが神様に見えましたぴかぴか(新しい)

惚れるところですハートたち(複数ハート)

これもバチがあたったのだと思います。

中学の時、バレーボール部で後輩達にさんざんランニングをさせた後

クラッカーを食べさせ、「水〜ダッシュ(走り出すさま)」といってる奴に

食パンをあげたことがありますもうやだ〜(悲しい顔)

あの時の記憶が走馬燈のように蘇りましたー(長音記号1)


そんなこんなで盛り上がりまして〜、無事勉強会は終了exclamation×2

南相馬には小野田さんという知る人ぞ知るドexclamationスペシャル苺生産者様がいますハートたち(複数ハート)


かっちゃ達に別れを告げてもうやだ〜(悲しい顔)

いざ、小野田さん家へexclamation×2

ドンドン、ドンドン山奥へ入っていくと・・・・・・・・


CA3H05590001.jpg

そこには・・・・exclamation×2


CA3H05600001.jpg


ジャ〜ンハートたち(複数ハート)


ログハウスですぴかぴか(新しい)

CA3H05610001.jpg


このログハウスかなりデカイです目

22年前に奥さんと2人で作ったんだそうですわーい(嬉しい顔)

脱サラして家つくって、農家やってるんるん


スゴイ方ですハートたち(複数ハート)

小野田さんといえば「いちご」exclamation×2


見せて頂きましたグッド(上向き矢印)

CA3H05820001.jpg


すごくイイ香りが広がっていまするんるん

CA3H05840001.jpg

いちごです黒ハート

CA3H05830001.jpg

こんなに緑で小さいものでも、かなり美味しいんですグッド(上向き矢印)

レベル高すぎですかわいいかわいいかわいい

CA3H05690001.jpg

完熟いちごexclamation×2 出荷前を食べさせて頂きましたわーい(嬉しい顔)

CA3H05680001.jpg

噛んだあと直ぐにジュースになるような瑞々しさですぴかぴか(新しい)

都内ではほとんど売られていないので注文してみてください。
http://www.mokkeno-saiwai.com/


いや〜ー(長音記号2)


南相馬exclamation×2 かな〜りオモシロかったですグッド(上向き矢印)


興奮が冷めないのでお酒で鎮火せねばなりませんバッド(下向き矢印)

CA3H05900001.jpg


いざexclamation

夜の仙台にくりだしますビール


CA3H05910001.jpg

といってもこんな荷物がガッツリあっては色っぽいところにも

行ってられまへんパンチ

仙台と言えば・・・・exclamation×2

image.jpg

そうです、そうなんですがたらーっ(汗)

もう一つダッシュ(走り出すさま)

image.jpg

ん・・・・・exclamation&question

やっぱり流れ的に食べ物でexclamation

CA3H05880001.jpg


コレコレ黒ハート

牛たんですexclamation×2

CA3H05890001.jpg

やっぱり旨いわーい(嬉しい顔)

浦霞もすすむ、すすむグッド(上向き矢印)

飯で日本酒かよ〜って、のんべいにはヒンシュクですがたらーっ(汗)

旨いexclamation×2

それで、新幹線でも飲むわーい(嬉しい顔)

CA3H05940001.jpg


こうなったら新幹線は「居酒屋 やまびこ」状態ビールビールビール

CA3H05950001.jpg

CA3H05930001.jpg

つまみもドンドン増えていきハートたち(複数ハート)

牛タンスモークにご満悦の庸介君晴れ

CA3H05990001.jpg

ガンガン飲まされてビールビールビールビール


CA3H06020001.jpg

ダウン雨

短いexclamation×2


庸介君、朝からご苦労さまでした手(チョキ)


南相馬市の関係者の皆様、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)



CA3H05850001.jpg

小野田さん、おおきにexclamation×2




川口カズノリいい気分(温泉)
posted by シェフ at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

ホーハイ節で死にかける。。。








僕は子供のころ、パンクロックなどを「俺はアナーキーストやexclamation

な〜んて言いながら、やってたんですが「音楽








最近はもっぱら民謡を聞いておりますわーい(嬉しい顔)


青森市の「いぶし銀」は超お薦めですグッド(上向き矢印)

http://www.noroya-group.net/ibushigin/index.html


今回、どーしても謡いたい曲があって

いぶし銀の大将に頼んでCDを送ってもらいましたぴかぴか(新しい)


大将ありがと黒ハート



それで練習してるのが、この唄exclamation×2


http://www.youtube.com/watch?v=7xTXDHR6nwo&feature=related


ウルトラ・ド級に凄いでしょるんるんるんるんるんるん


日本のヨーデルとか言われてますけど

なんかヨーデルの方が上っぽく聞こえるので

その例えは好きじゃないですがふらふら


僕の尊敬する方の故郷が


森田村ぴかぴか(新しい)

というところなんですが、そこが発祥の唄なんです。


初めて聴いた時はもう


背中に電流が走りました爆弾爆弾爆弾



大将が送ってくれたCDを聴きながら、車の中で一人目


大声で練習したんですがもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)



唄で生命の危機を感じたの初めてですよがく〜(落胆した顔)


呼吸できなくて死ぬところでしたあせあせ(飛び散る汗)


新聞に載るとこです


「青森料理のシェフ、孤独死バッド(下向き矢印)

とかってたらーっ(汗)


めちゃくちゃ前向きに練習してたんですけど・・・・・。


そんな危険な唄なんですひらめき


ホーハイ節exclamation×2


是非、青森で聞いてくださいハートたち(複数ハート)


いぶし銀でねわーい(嬉しい顔)




川口カズノリいい気分(温泉)
posted by シェフ at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

おおわにストラット〜!!!大鰐衆の魂に感動。



るんるんおおわに〜 おおわに〜 あれもこれもあんでグッド(上向き矢印)

おおわに〜 おおわに〜 エエとこやでおいでぇグッド(上向き矢印)



と、ウルフルズ「大阪ストラット」の大鰐バージョン(替え歌NO22)を

歌いながら、やって来ましたココ、どこexclamation&question


CA3H05160001.jpg


そうですexclamation×2


大鰐町ハートたち(複数ハート)


ボワヴェールマニアの方なら御存知かもしれませんひらめきが、僕がもともとドップリ青森県に
浸かることのキッカケが、大鰐町ぴかぴか(新しい)なんですわーい(嬉しい顔)


大鰐町、大鰐衆の人柄に惚れ込み、津軽衆→南部衆→下北衆→青森県→かっちゃ→郷土料理→食材→お店で使うことに・・・・。


と、実にまわりまわって「現代青森料理 ボワヴェール」は誕生しました。


僕の青森好きはつまり、「料理人として」というより

「人間として」青森県の「魂」の部分に熱く感動し突き動かされたのですexclamation×2


この辺の感動話になりますと、ついつい長くなってしまい

スーパーコンピューターでも追いつけないくらい語ってしまいますので、

興味がある方は酒といっしょに語り会いましょうわーい(嬉しい顔)



と言う訳でグッド(上向き矢印)


大鰐町にやって来た訳ですが目


CA3H05000001.jpg


着いたトタン晴れ


CA3H05050001.jpg


パ〜ンと晴れたと思うと、優し〜い雪がヒラヒラと降って来ましたハートたち(複数ハート)

歓迎してくれています(思い込みたらーっ(汗)黒ハート


CA3H05060001.jpg


まず位置情報案内されたのは

「ひばのくに迎賓館」グッド(上向き矢印)


ここ行かれた方なら、「わかる〜」って言ってくれると思いますが、

とても素敵な空間でかわいい このあたりの空気もとても澄んでいて、やわらか〜い
雰囲気なんですハートたち(複数ハート)


どう説明exclamation&questionしていいのかわかりませんが、神がかった場所だと思います。


CA3H04960001.jpg


家具を制作する仕事場を見学させて頂きました眼鏡


CA3H04980001.jpg


この辺りの村人は「木こり」や「マタギ」の方たちが多く、

木と語りあうように作業をしています耳

CA3H04990001.jpg

ひばで作ったおもちゃです黒ハート

触れてみると、とても温かい気持ちになりましたわーい(嬉しい顔)

ボワヴェールのスタッフに僕が怒った時にはこのおもちゃを持たせるといいかもexclamation&question

CA3H05020001.jpg


店内に入ると〜

これまた優し〜い空間ハートたち(複数ハート)

店をキリモリするお母さん

山内まつゑさんわーい(嬉しい顔)

なるほどexclamation  

なんて素敵な方なんだろう目

この山村の優しい雰囲気は山内さんから醸しだされるパワーなのかも

しれない。

山と人との共存。

大鰐の厳しい自然で長年暮らして来た人達が築いたこの地は、

現在の地球との付き合い方のヒントがたくさんあるような気がします。

CA3H05030001.jpg

茶臼山の野草を教えて頂きました。

CA3H05040001.jpg

マタギの人たちの古くから伝えられている傷薬や、消毒液。

山にはなんでもあることが分かりました。

次回はここに是非修行にきたいと思いますわーい(嬉しい顔)

ひらめき珈琲好きの方に是非お薦めexclamation×2

まつゑさんの珈琲はハンパでなく美味いです黒ハート


今回も「時間に限りがあります」(どこかで聞いたセリフexclamation&question)ので

後ろ髪引かれつつ、「ひばの里」を後にしますかわいい


CA3H05170001.jpg

路面は分厚い氷に覆われていますあせあせ(飛び散る汗)

案内人S氏は手足の様に車を運転します。

安定した走りですー(長音記号1)

鰺ヶ沢のI氏がF1レーサーならS氏は黒塗りハイヤーのドライバーの様ですぴかぴか(新しい)


大鰐町の中心地は至る所で、温泉の湯気がでていて、とても情緒がありまするんるん

CA3H05110001.jpg


CA3H05140001.jpg


CA3H05130001.jpg


CA3H05120001.jpg


「ドイツの町並みに似ている揺れるハート」とおしゃられる方もいらっしゃいますグッド(上向き矢印)


そしてお目当ての場所位置情報


鰐come(ワニカム)に到着ですわーい(嬉しい顔)
http://www.wanicome.com/




CA3H05070001.jpg


大鰐温泉駅から徒歩数分のところにありますわーい(嬉しい顔)


雪の砂漠のオアシスのように、目立つ建物です目


CA3H05080001.jpg

CA3H05300001.jpg

建物の中はすべて床暖房(温泉が走っている)がきいていて

ふんわりと心地いい暖かさハートたち(複数ハート)

CA3H05310001.jpg

中庭も絶景ですexclamation×2



温泉、待合室の入口に どーんexclamation  と飾られているねぶたはグッド(上向き矢印)


なんとexclamation×2

CA3H05260001.jpg


大鰐町の小学生作ったんですぴかぴか(新しい)


CA3H05270001.jpg


すごいですかわいい

小さい頃から自分で志し、弟子入りしたそうです。

お絵かきのレベルを遥かに超えていますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


CA3H05280001.jpg  


CA3H05320001.jpg

見学させていただきましたが眼鏡

たしかに温泉、施設は素晴らしく、どうしてもそこに注目されがちなんですが、


鰐comeの凄さは実はexclamation


接客るんるん


なんですexclamation×2


ここは大鰐町のディズニーランドハートたち(複数ハート)のようです。

スタッフの皆様全員がとても素敵な笑顔で自発的に対応してくれますぴかぴか(新しい)

温泉よりも温かい、人の温もりわーい(嬉しい顔)


大鰐衆の心意気るんるん


仕掛け人の一人S氏は言っていますぴかぴか(新しい)

「リッツカールトンやディズニーランドに負けない世界一のおもてなしを、この人口1万人の大鰐で位置情報

熱い男ですグッド(上向き矢印)

口だけではありません。

実際に僕も癒されましたハートたち(複数ハート)

「その秘密を教えてください」

ダメもとで言って見ました目

S氏「秘密は朝礼にあります。是非シェフも参加してください」

S氏が快く秘密を教えてくれましたー(長音記号1)

CA3H05340001.jpg


ひらめき確かにスゴイわぁグッド(上向き矢印)

かなり勉強になりました眼鏡

内容を知りたい方は、まずは「鰐come」に行ってみてください。


いやぁ〜、テンション上がるぅグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


S氏はスタッフのことをファミリーといいますぴかぴか(新しい)


素敵なことですかわいい


こうした絆が伝統をまもり、人を育て文化になるんですね。

一朝一夕ではない、生命力を感じます。






そして、大鰐といえば・・・・・・・・exclamation


大鰐温泉もやしexclamation×2


実に350年以上も前から伝承されていますハートたち(複数ハート)

まさにトキメキ指数MAXですひらめき


CA3H05090001.jpg


こんな路地を通って〜、S氏どこに連れて行くのぉ?????


畑に行かず、連れて来られた場所は、

とある小屋目

exclamation&question


中に入ると、熱気がexclamation×2

ありましたダッシュ(走り出すさま)

大鰐温泉もやしexclamation×2

CA3H05230001.jpg


CA3H05190001.jpg


若いイケメン二人が一生懸命に収穫していましたわーい(嬉しい顔)


CA3H05240001.jpg

土を落とすために洗う時も温泉をつかいますグッド(上向き矢印)

丁寧な手付きに愛情が伝わります。


彼らは後継者として自ら名乗りをあげたそうですもうやだ〜(悲しい顔)

こういう若い力を大鰐町は伸ばしてくれます。


君らの魂こもった作品、大事に使わせていただきますexclamation×2




確かに前途多難な大鰐町ですが、町民の笑顔を見ていると

よっぽど東京のほうが深刻に思えましたふらふら




大鰐町の皆様黒ハート

ありがとうございましたぴかぴか(新しい)



CA3H05290001.jpg



ディス イズ おおわにストラットexclamation×2








川口カズノリいい気分(温泉)
posted by シェフ at 15:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

絶品!!!鰺ヶ沢のイトウ。



前回、ご紹介の鰺ヶ沢のイトウですがわーい(嬉しい顔)


CA3H04470001.jpg


早速、ボワヴェールに届きましたハートたち(複数ハート)

CA3H04810001.jpg

奈良さん、有難う御座いますグッド(上向き矢印)


まずはボワヴェールの人気メニューのひとつるんるん

カルパッチョですひらめき

CA3H04830001.jpg

確かに美味しいんですが、もっと美味しくなりそうグッド(上向き矢印)


この、イトウ君は気難しい奴やねふらふら


「生」を希望してない感じあせあせ(飛び散る汗)


・・・・というわけで目


CA3H04840001.jpg

観音開きにして


CA3H04860001.jpg


イトウの骨で取ったフュメ・ド・ポワソンを使って

ブレゼ(蒸し煮)にしますハートたち(複数ハート)


合わせるソースはやっぱりコレexclamation×2


ブールブラン(バターソース)わーい(嬉しい顔)


CA3H04870001.jpg


こういうA級の食材を調理する時は、創作料理より

古典、伝統料理のほうがしっくりいきます。

伝統料理で試作してから、鰺ヶ沢産の野菜や漬物で創作して

いきます眼鏡


CA3H04890001.jpg


CA3H04900001.jpg


ソースにからめて食べてくださいわーい(嬉しい顔)

うわぁ〜exclamation×2


美味しい黒ハート



続きまして・・・・・わーい(嬉しい顔)


(調子にのってきましたぴかぴか(新しい)


CA3H04910001.jpg

ポワレにしまーすわーい(嬉しい顔)

カリカリにしてやるぅ〜グッド(上向き矢印)


CA3H04920001.jpg


ソースはこれ黒ハート

カリカリの魚の皮によく合いますexclamation×2


ブール・ノワゼット(焦がしバターソース)キスマーク手(チョキ)

CA3H04940001.jpg


CA3H04950001.jpg


美味いわぁ〜exclamation×2


魚の鮮度がよければ刺身でつかい

古くなったら焼いて使うもうやだ〜(悲しい顔)


な〜んて店もありますが・・・雨


やっぱり生でも鮮度グッド(上向き矢印)

焼いても鮮度グッド(上向き矢印)

エエ魚ほど焼かなあきまへんでぇ〜ハートたち(複数ハート)


イトウ大好きぃ〜わーい(嬉しい顔)


ワクワク食材やねるんるん





続きましてぇ〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


CA3H05350001.jpg


ジャ〜んexclamation×2

CA3H05360001.jpg

ジャ〜んわーい(嬉しい顔)

CA3H05370001.jpg


わーい(嬉しい顔)

パイを開けたら、イトウの香りが「ふわぁ〜」言うてました手(チョキ)

「イトウ君exclamation×2 君が希望してんのは、この食べ方やねexclamation×2


「ウン」耳
言ったような気がするー(長音記号1)

CA3H05380001.jpg

CA3H05390001.jpg


CA3H05400001.jpg


今年、一番美味しいかもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


皆様、食べたいでしょわーい(嬉しい顔)





川口カズノリいい気分(温泉)
posted by シェフ at 20:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

感動の西津軽郡鰺ヶ沢(パート3)




安東水軍をあとにしまして、


海岸通りを走っていますと見えてくるのが


滝和亭でございますexclamation

CA3H04340001.jpg


お魚屋さんの定食屋というか〜

鰺ヶ沢的カフェですかねわーい(嬉しい顔)


気軽に並んでいる食材を選んで酒を飲む。

コーヒーもありますし、素敵な音楽もかかっていまするんるん


CA3H04350001.jpg

CA3H04370001.jpg


CA3H04380001.jpg

独特の雰囲気がありますぴかぴか(新しい)

オーナーの滝渕さんがかなりおもろい人(コワモテですがたらーっ(汗)

海を眺めながら美味しいヤリイカをつまみに安東水軍をいただきましたハートたち(複数ハート)

CA3H04330001.jpg


CA3H04400001.jpg

CA3H04390001.jpg

美味しいヤリイカの食べ方は一味醤油だそうですグッド(上向き矢印)


やってみるとヤリイカのあじわいが濃く感じられ、やみつきになりました。

滝渕さん!有難う御座いますわーい(嬉しい顔)


ー(長音記号1)魚も人も恐そうなほど味があるexclamation×2

間違いないねわーい(嬉しい顔)


さぁ、優しいオモテナシに感動しつつ、次に向かったのは!


鰺ヶ沢の大スターexclamation×2


皆様もご存知、銀幕デビューを飾りましたグッド(上向き矢印)





この日のわさお君は、お母さんがもっているパンに夢中で

正面を向いてくれませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)


CA3H04410001.jpg


という訳で、日も暮れてまいりました夜

CA3H04420001.jpg


そろそろ大人の時間=飲みの時間ですねグッド(上向き矢印)



鰺ヶ沢の名店exclamation×2


水天閣」exclamation×2にやってきましたかわいい

http://www18.ocn.ne.jp/~stenkaku/


やぁ〜とにかく腕のいいシェフなんですが、

鰺ヶ沢の漁港の前にお店があるんですわーい(嬉しい顔)


羨ましいexclamation×2

食材の知識がすごくて、めちゃくちゃ勉強になりましたひらめき

CA3H04460001.jpg

CA3H04450001.jpg

CA3H04550001.jpg

本場のじゃっぱ汁exclamation×2

これは現地で食べないとダメでしょグッド(上向き矢印)


この旨さは想像を超えます爆弾

さらに旨いのが、ヤリイカハートたち(複数ハート)


CA3H04490001.jpg

確かに「刺身」は美味しいですよねグッド(上向き矢印)


これだけ美味しいヤリイカを一夜干しで炙ってみても旨いはずグッド(上向き矢印)

CA3H04570001.jpg


そして、さらに美味しいのが地元お薦め「天ぷら」exclamation×2


CA3H04580001.jpg

久しぶりに、こんなに美味しい天ぷら食べましたわーい(嬉しい顔)

特にエンペラ(耳)の部分は最高ですキスマーク


さらにexclamation×2



鰺ヶ沢には隠れたA級食材があるんです手(チョキ)


それはハートたち(複数ハート)



ジャ〜ンカチンコ


CA3H04440001.jpg

イトウですひらめき

CA3H04470001.jpg



どうです?このツラがまえわーい(嬉しい顔)


コワモテでしょグッド(上向き矢印)


美味しいんですexclamation×2やっぱりね

鰺ヶ沢の役場が苦心の末、養殖に成功させたんですねもうやだ〜(悲しい顔)

このサイズで5年モノ黒ハート

なんとエサは蟹をバリバリ食べてるそうですぴかぴか(新しい)


贅沢ですね〜


美味しいんですexclamation×2


ハラスは焼いてくれましたグッド(上向き矢印)

CA3H04530001.jpg

皮は煎餅にグッド(上向き矢印)

CA3H04540001.jpg


小さいサイズは乾したり燻製にしたりグッド(上向き矢印)

CA3H04510001.jpg

CA3H04500001.jpg


色んな調理法に対応できますわーい(嬉しい顔)


ボワヴェールにも登場しますので

お楽しみにぴかぴか(新しい)


あまりにも料理がたくさんでイカの刺身が少し

残ってしまいました。

すると、印刷屋の長内さんがシェフに指示を出します。


出てきたのが、これexclamation×2

CA3H04590001.jpg

残ってた刺身を、酒とみりんと醤油でさっさっと炒めて

万能ネギを散らしたものなんですがー(長音記号1)


めちゃくちゃ旨いexclamation×2


想像通りのの味にならないのが産地で食べる楽しさですねるんるん


簡単なものほど美味しいわーい(嬉しい顔)




今回、鰺ヶ沢で学んだこと


「食材」選びは「人」選び。

人間がいいところにはいい食材が集まる。


結局「人」なんですねー(長音記号2)


シンプルexclamation×2




川口カズノリいい気分(温泉)
posted by シェフ at 18:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

感動の西津軽郡鰺ヶ沢(パート2)




さて、トン、トン、ト〜ン!と

空港から鰺ヶ沢まで、I氏のおかげであっというまに

やって来たのですがわーい(嬉しい顔)


今回の旅の目的のひとつるんるん


尾崎酒造ですexclamation×2



CA3H04000001.jpg



CA3H04010001.jpg


ボワヴェールの店内正面にいつも置かれている「赤いラベル」の日本酒ですハートたち(複数ハート)


僕の大好きなお酒のひとつなんですぴかぴか(新しい)


入口に販売コーナーがありました。

東京にはほとんど、赤いラベルの安東水軍しか流通していない

ですが、流石地元ですね。

沢山ありますひらめき

CA3H04070001.jpg


CA3H04090001.jpg


CA3H04080001.jpg


一際、目立つ商品を見つけました目


CA3H04060001.jpg


大吟 神の座exclamation×2


このエチケット、森繁久彌さんが書かれたそうです目

迫力ありますねー(長音記号1)

味も素晴らしかったですわーい(嬉しい顔)

ボワヴェールに登場しますのでお楽しみに手(チョキ)


さぁexclamation

いよいよ、酒造りの現場、禁断の地に潜入します映画


CA3H04100001.jpg


この暖簾を潜ると、既にお酒の良い香りが漂っておりますグッド(上向き矢印)


CA3H04120001.jpg


CA3H04150001.jpg


若い杜氏が一心不乱に働いておりました。

洗米された華吹雪を蒸すところです。

ひとつ、ひとつの工程を丁寧に教えてくれるのは

社長の尾崎さんexclamation

初対面は、いかにも美味しい酒作ってそうな顔。

といいましょうか、頑固そうで気難しいイメージ(スイマセンたらーっ(汗)

なんですが、しゃべるとめちゃくちゃ優しくて穏やかな人わーい(嬉しい顔)

余談ですが、尾崎酒造の娘さん。

ボワヴェールのお客様なんです手(チョキ)


余談ですが、めちゃくちゃべっぴんさんです。

この日はお母さんと妹さんが出迎えてくれたのですが

かなりの青森美人でしたかわいいかわいいかわいい


おそるべし、尾崎酒造exclamation×2


話は横道にそれましたがあせあせ(飛び散る汗)


麹つくりハートたち(複数ハート)

酒つくりの心臓部分かもしれませんexclamation


頑丈な扉の中にありますー(長音記号2)


CA3H04180001.jpg


中に入ると・・・・・・。


CA3H04170001.jpg


慎重に温度管理された麹がギッシリ。

かなり緊張感があります目


CA3H04200001.jpg


今か、今かと出番待ちの麹達は

全盛期の全日本プロレス、リングサイドでタッチを待つ


ジャンボ鶴田を彷彿させます揺れるハート





CA3H04250001.jpg


CA3H04230001.jpg


CA3H04220001.jpg



しかし、すごい目

これくらいの規模の蔵元が一番エエ仕事できるのかも。


修行したのがブルゴーニュのボーヌというワインの町


だったので、ワインつくりの現場にはしょっちゅうお邪魔していたんですが、


美味しいワインをつくる、美味しい日本酒をつくる。


現場の共通点を何箇所も見つけましたぴかぴか(新しい)


職人は素晴らしいなぁわーい(嬉しい顔)


CA3H04270001.jpg

神の座が発酵しております黒ハート



感動していると、社長が仕込み水の源泉所を見せてくれました。


CA3H04160001.jpg


世界遺産、白神山地の水をつかっているのですが、鰺ヶ沢は海が隣接しているため


潮風が山にあたり、微量の塩分があるそうです。


それが旨さの秘密なのではexclamation&question



そんなこんなで、大好きな「安東水軍」のつくり方exclamation×2

丁寧に教えて頂きましたわーい(嬉しい顔)


いやぁ〜、美味しいモノのはワケがありますねるんるん



尾崎酒造、安東水軍exclamation×2



銘酒ですぴかぴか(新しい)





つづく。


次回は鰺ヶ沢衆と飲むべ〜ビール




川口カズノリいい気分(温泉)



posted by シェフ at 12:19| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。