2008年02月03日

ボワヴェール特製ランチ! 後編

渡り蟹スパゲティ.jpg
常連様に根強い人気!特製スパゲティ

特製ランチの1番人気メニューは・・・
ワタリ蟹のトマトクリームスパゲッティ(1千円)。

まろやかだけど酸味のあるソースが決め手のパスタです。
もしまだの人は、ぜひオーダーしてみてください。

しかし隠れた熱烈的ファンの多いのが、特製カレーライス(900円)なんです。

この特製カレーライスのベースとなるダシはシャモロックで取っていて、

それは共通なんですが、中に入っている具は、前日のディナーで使用されなかった、
豪華な食材がかなり入っていますからネ。

そのせいもあって、贅沢感も味わえるし、それに毎日味も違うんです。

でもその分、毎日食べても飽きない味になっています。

その日の気分で作っていたんではないんですよ(笑)。

あっそれと、月曜日はランチはありませんので悪しからず。

どうしてかって?

それは、もっとみなさんに喜んでいただけるような勉強も必要なんです♪

月曜日はその時間に充ててます。


(おわり)。

ボワヴェール お店案内← Click!


posted by シェフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一押しメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

ボワヴェール特製ランチ! 前編

調理中.jpg
朝から必死に仕込んでます…

今回はディナーに匹敵するくらいに、とにかく人気でボリューム満点の…

特製ランチ(スープ&デザートorコーヒーつき)について書きます。

お店のある内幸町新橋といえば、オフィス街

場所柄ランチに来てくださる、たくさんのサラリーマンの人たちがいらっしゃるんですが、
そういった人たちの健康にもかなり気を使ったメニューにしているんですよ。

特に3食外食!!なんて人も多いと思うので、そういう人にも喜んでいただけるよう、
野菜をふんだんに使った特製ランチにしています。

しかもボリュームもあるので、お腹の方もきっと満足していただけると思います。

時間は12時〜13時30分までの1時間半の間やってます。
ちなみに12時〜13時までは、正直かなり混んでいますので、
もしお時間にご都合がつくなら、13時以降が狙い目ですよ。

お腹がグーグー鳴っても、ちょっとゆったり特製ランチを楽しみたい!そんな人は、
13時に会いましょう!


(つづく)。


ボワヴェール お店案内← Click!
posted by シェフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一押しメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

「ボワヴェール」のクリスマス…☆

シャモロック_ブログ小.jpg → 拡大
「青森シャモロック」雛鶏のロースト


世間はもうクリスマスムード一色
キリスト伝説のある青森県新郷村でも、きっと盛り上がっていることでしょう…

そこで、じゃあ「ボワヴェール」でもさぞかしスゴイクリスマスイベントが…?!
と、コレを読んでいるほとんどの人は、そう思っているハズ。

しかし、残念ながら、クリスマスムードはありませんよ。飾りつけもしません。
その理由は〜いつでも変わらないスタイル貫き通したいんです。
青森の食材にこだわるということでも一緒です。
それがきっと「ボワヴェール」スタイルだと思っているんです。

でもそれでもクリスマスをぜひ「ボワヴェール」で過ごしたい!!
なんて言ってくださるお客様には、七面鳥の代わりにシャモロックのロースト
ケーキの代わりにアップルパイはいかがですか?!

ちなみに〜川口とスタッフの今年のクリスマスは…。
閉店後に、お店でささやかなパーティをしようかな?と考えてます。
いつもお客様の為に頑張ってくれているスタッフですから…♪


ちょっと早いですが、ボワヴェールから皆様にメリークリスマス☆


アップルパイ_ブログ小.jpg → 拡大
青森りんごの手作りアップルタルト
詳細は近日公開!!

(おわり)。

ボワヴェール お店案内&おせちの予約 ← Click!
posted by シェフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一押しメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

ボワヴェール 特選おせち 後編

ニノ重小.jpg
青森の玉手箱…ボワヴェールのおせち“2の重”

青森のかっちゃ(オフクロ)料理をアレンジした、おせち料理の2の重
(全2回中その2)

12月18日まで予約受付中!!の…
“ボワヴェール 特選おせち”(3〜4人前、2万6千250円)の“2の重”
について、今回は教えちゃいますネ。

1の重ももちろん手間ヒマをかけて作っているんですけど、
この“2の重”は、家庭的なかっちゃ料理というコンセプトで
仕上げているんです。

だから「予定があって新年は里帰りできない!」そんな青森の人には、
もってこいの料理ぞろいだと思いますよ。

なお中身は・・・exclamation&question

名物のジャガイモ“おこっぺいもっこ”を使ってスペイン風
にアレンジした、あすなろ卵のトルティーリャ

大根のぶどう漬けかぼちゃ漬け豆漬け特製ねぶた漬け
といったものが目白押しの、弘前の漬け物

ワタごと田子にんにくで煮込んだ濃厚な味わいが魅力の
八戸産スルメイカトマト煮

大間マグロの中トロ津軽しょう油で煮た贅沢な
大間マグロの煮つけ

中里の黒豆東北町の長芋ホイル焼き氷頭シュークルート
県魚のヒラメを使ったマリネ、などなどです。


愛情を込めて作った逸品★
“ボワヴェール 特選おせち”(3〜4人前、2万6千250円)を、ぜひ!!!!!

記念すべき2008年の食卓にドーゾぴかぴか(新しい)


(おわり)。

ボワヴェール お店案内&おせちの予約 ← Click!
posted by シェフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一押しメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

ボワヴェール 特選おせち 前編

おせち小.jpg
青森の玉手箱ボワヴェールのおせちが登場!

当店自慢のおせち料理はいかが!?
(全2回中その1)

ボワヴェール 特選おせち(3〜4人前、2万6千250円)
の予約を12月18日まで受付中で〜す!
ワインにも日本酒にも合う、そんなおせち料理なんですよ。

ちなみにこのボワヴェール 特選おせち(3〜4人前、2万6千250円)
は、
田子にんにく津軽しょう油などをベースにした、
20種以上の料理がズラ〜リそろっているんですよ。
もちろん素材は、青森の厳選した山の幸、そして海の幸。
おまけに新鮮な素材ばかりを腕によりをかけて作っているんですよ。

ここまで書けば、いかに美味しいのかがわかってもらえたと
思いますけど(笑)。

しかも素材が豊富と言われている、南部地方&津軽地方
の美味しい素材を集約したおせちなんです。

なおおせちは2段重で、その中身は、1の重には…

伊勢エビのウニクリームグラタン、七戸牛のフィレ ローストビーフ
さらに大間のウニ、陸奥のホタテ、下北の鱈、六戸のハーブ、
天満株のアピオス、シャモロック、奥入瀬の豚、弘前のリンゴ、

などなど。

(続く)。

ボワヴェール お店案内&おせちの予約 ← Click!
posted by シェフ at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 一押しメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

ブイヤベースのマスコミ取材裏話(笑)

ブイヤベースV.jpg
さぁ!ボワヴェールでブイヤベースを♪

■青森鮮魚のブイヤベースでホッカホカに♪■
(全4回中 最終回)

寒い時期ってこともあって…
青森鮮魚のブイヤベース 紘さんのテイストで
を取り上げてくれるマスコミって多いんです(ペコリ)。

雑誌だとオズマガジン(スターツ出版)、
あとテレビだと裸の少年(テレビ朝日系列)などなど。

ちなみに「裸の少年」から話が合ったとき、
ここだけの話ですが…

『断ろうかなぁ〜』
なんて思っていたんです。

でも取材に来てくれる7賢人が
土井善晴先生だと知って
それで取材に応じることにしたんですひらめき

恐れ多いですけど同じ大阪出身だし
それに同じフレンチの修行をされた方だったので…。

でもそれ以上に土井善晴先生の父親、土井勝先生の
影響が強かったかな。だってボクって…
土井勝の紀文おかずのクッキング
を観て育った世代なんで(笑)。

撮影中のうれしい裏話としては、
土井先生がカメラが止まっても…
「青森鮮魚のブイヤベース 紘さんのテイストで」
食べ続けてくれたことですネ!!ぴかぴか(新しい)

あと悲しい裏話は…
とかとかのスゴイ色のパジャマを
ジャニーズのコが着させられていたことですネ(笑)。


(おわり)。



ボワヴェール お店案内 ← Click!
posted by シェフ at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 一押しメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

ブイヤベース誕生秘話!!

シェフ.jpg
「青森は・・・ボクの第二の故郷です」

■青森鮮魚のブイヤベースでホッカホカに♪■
(全4回中その3)

ウチのお店で4年ぐらい人気なのが、
この青森鮮魚のブイヤベース 紘さんのテイストで」です。

でもよく聞かれるんですよ、この紘さんって誰なのかってことを♪

そこでその紘さんのお話をしますネ。

とっても粋な人で、ボクがとてもリスペクトしていた人です。
今は残念ながら亡くなられているのですが…。

野心を持っているけど経済的に恵まれていない!
そんな人をとても大事にしていた人で…、
ボクも見習いのときからいろいろと面倒を見てもらい
カワイがってもらっていました。

そしてその紘さんから、ある日の朝6時に(笑)

「シェフ、今晩ブイヤベースを食べに行くから」レストラン
と、いきなり言われたんです。

紘さんはかなり食通だったので
満足させるためにはどうしようか必死に考えました。
でも時間がありません。

そこで行き着いたのが味噌☆
日本人には味噌じゃないか! 
そう思って、大鰐町の津軽味噌を使ってみたら大正解
食通の紘さんを満足させることができました
とてもうれしかったですネ(笑)。

それでじゃあ正式メニューにしようということで
今の名称にしたんです!!

実は半日で考案したメニューなんですよ手(チョキ)

(続く)。

ボワヴェール お店案内 ← Click!
posted by シェフ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 一押しメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

大鰐町の高級津軽味噌を使ったブイヤベース

青森魚介.JPG
鯛、ほや、帆立〜青森の新鮮な魚介類に魅せられて・・・

■青森鮮魚のブイヤベースでホッカホカに♪■
(全4回中その2)

前回に続いて
当店自慢のブイヤベースについて書いちゃいますネぴかぴか(新しい)

このブイヤベースの特長! 
それは、大鰐町の温泉で発酵させた高級津軽味噌
を使用していることです。

ブイヤベースと味噌・・(・ω・)?????

意外かもしれないけど、これがマッチするんで〜す!!
日本人には、やっぱり味噌なんでしょうネ☆

あっそうそう♪
あと青森鮮魚のアラ漉し器を使ってソースにしているんですけど、
あまりバカヂカラを出し過ぎて棒が無残にもパンチ

もちろん手にはブイヤベースだこもパンチ

まぁそれだけチカラが必要なんですけど…ネ。

そしてブイヤベースの身を食べた後は
+500円でライスを入れてリゾットに!!
味噌とアラが混ざったコッテリとした濃厚なソース
この時期、カラダをたっぷり温めてくれますよ。

また魚貝類のエキスコラーゲンなども含まれていて
ヘルシーで美肌効果にも◎!!…だと思います(笑)。

女性にも大人気です揺れるハート

(続く)。

ボワヴェール お店案内← Click!
posted by シェフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一押しメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

青森県西新橋一丁目 ※熊出没注意!

ブイヤベース.jpg
なんつったって冬は鍋♪“ブイヤベース”の季節☆

■青森鮮魚のブイヤベースでホッカホカに♪■
(全4回中その1)

かなり肌寒くなってきましたね雪
みなさま、いかがお過ごしですか?

って、こんな時期まで放置しちゃいました(笑)
笑い言で済むかーーーーー!あせあせ(飛び散る汗)

そのおわびに
この時期イチオシ☆
当店の人気メニューを紹介しちゃいま〜すexclamation×2

それが、3〜4人前でボリューム満点

青森鮮魚ブイヤベース 紘さんのテイストで」
(予約可:3千670円 税込み)です。

そのブイヤベースについての耳寄り情報
そして裏話(笑)を4回に渡ってお聞かせしちゃいますネ!

青森産の南蛮えびでだしを取ってぴかぴか(新しい)

たら、ホタテ、ヒラマサ、あんこう、シャケ、たい、ひらめなど、

オマール貝以外は全て青森産の鮮魚から
そのときのイキのよさから4、5種類使った
ブイヤベースなんです。そして、そのブイヤベース
当店ならではの秘密があります☆


それは…(続く)


ボワヴェール お店案内← Click!
posted by シェフ at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 一押しメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。