2011年11月29日

「伝承しナイト!」シリーズ。今回は三戸町☆



40市町村ある青森県。

40箇所の伝承料理をこの

「けっぱれ!東北 青森の料理と文化伝承しナイト」

で御紹介していくのですが、

待望の第二回目はexclamation×2



ジャーン揺れるハートカチンコ


三戸町ですわーい(嬉しい顔)


三戸青森、文化と伝承料理2.jpg



青森県と言えば


もちろん青森市。

そして、弘前や八戸。

最近では五所川原や黒石も有名かな。

マグロでおなじみの大間なんかも露出してますね。


今回は皆様にはひょっとしたら馴染みのない地域かも

しれませんが、

ここの食材はハンパじゃないですぴかぴか(新しい)

青森県産とかかれてある築地に納品される商品の

多くはこの町、「三戸町」から来ています手(チョキ)


青森県は食財界の巨人軍ひらめき

選手(市町村)層がとても厚いですわーい(嬉しい顔)

どの地域をとっても4番バッターの活躍をします位置情報


その中でも、いぶし銀の魅力グッド(上向き矢印)

ここ三戸町は南部氏の本城があった町。

関西で言えば、八戸が大阪とすると三戸が京都。

性格もこの例えがしっくり来ます手(チョキ)


まぁ、何回か青森に行っている方なら

いつも弘前や八戸ばかり行かずに、たまには

こういった町もおすすめしますわーい(嬉しい顔)


どこいこーか悩んでいる方におすすめのイベントですよるんるん


今回のこのフルコースは地元でもこんなベタ料理を

表現しているところがないくらい伝統にこだわったもの。

どこか特徴的でしょぴかぴか(新しい)


そうです。粉文化なんです。

食べやすく、とか東京のお客様のためのアレンジを

僕の独断で徹底的にやめてもらいました手(チョキ)

ですので、超リアル三戸町を味わってください。

ナビゲーターは三戸町名物お姉さん!?西山さんぴかぴか(新しい)

今回伝承料理を披露していただくのは、

なんと、三戸町の有名店、「割烹 白山」の本庄料理長ぴかぴか(新しい)





そして、伝統芸能を披露していただくのは、
三戸町の童話語りべ、久慈さんぴかぴか(新しい)
三戸小唄やナニャドヤラ、俵積み唄の名人です手(チョキ)


さぁ、皆様。

こんな機会は二度とないexclamation×2

ボワヴェールはこんなにも素晴らしい伝承料理に支えられて

成り立っているのです。
  

伝承料理なくして創作料理なしexclamation×2


古き良き「日本の伝統」を我々の世代で絶やさぬよう

後世に伝承していきましょうハートたち(複数ハート)


みなさまの御来店、心よりお待ち申し上げております。


材料に限りがありますので御予約よろしくお願いします。





川口カズノリいい気分(温泉)


posted by シェフ at 13:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。