2011年03月31日

南相馬市に行ってきました。




ボワヴェールの「支援リゾット」

おかげ様でたくさんの御注文を頂いております。

ありがとうございます。


30日のAM3:00に東京を出発し、

南相馬市に向けて車を走らせました車(セダン)

救援物資は


烏龍茶(水が売っていなかったたらーっ(汗)

おでん(レトルト)

肉じゃが(レトルト)

キャベツ

大根

鯵のトマト煮

にしんの含煮

落花生

マグロさく中トロ

鶏モモ肉

生理用品

女性用下着

靴下

トイレットペーパー

などなど。

横浜の冠木さん、ダンサーのさっちゃん、築地の正一商店

ご協力ありがとうございます!
(支援リゾットのお金は今回使っていません)


車にいっぱい詰め込んで行ってきました。


110330_0556~010001.jpg


常磐がつかえないので東北自動車道で、

放射能レベルの低いところを走りました。


福島飯坂ICをおりて霊山経由で相馬から南相馬鹿島町にぬけます。

途中は自衛隊の車両だらけです。

110330_0940~010001.jpg


6号線、神奈川県警の検問をぬけると南相馬です。

110330_0924~01.jpg

ここから先は、かなりひどく・・・・

涙がでてきて、

写真とれませんでした。



気持ちを切り替え、孤立した北屋形の農家、小野田さん宅へ。


110330_1136~010001.jpg

小野田さんの家は少し高台になっているため津波はとどきませんでした。

すぐ下まで残骸がのこっています。

地震でも小野田さん手作りログハウスはビクともしなかったそうです。

ここは南相馬というより相馬市に近く、放射能レベルも低め。

感動の再会も短めに、今回の目的は小野田さんが丹精込めて育てた

イチゴを収穫し、僕の車に詰めるだけ詰めて東京に持ち帰ること。


さぁ、さぁと早速ビニールハウスへダッシュ(走り出すさま)


110330_1129~020001.jpg


地震の影響で僕の到着が遅れ、時計の針は11時。

イチゴの収穫には遅すぎます。

ビニールハウスの中はTシャツで大丈夫なくらいです。

買い手のいないイチゴ達は完熟になっています。

急いでイチゴを摘んでいきます。




・・・・・・・・。


小野田さん。


イチゴ農家って大変なんですね。


イチゴといえば可愛いイメージだけど、収穫はかなりの

重労働ふらふら


僕はデブなんで汗だくですあせあせ(飛び散る汗)


小野田さんは・・・・・。




泣いていました。


いつも笑顔の小野田さん。


男泣きしています。


放射能の風評被害で一生懸命育てたイチゴが買い手がつかず、

どんどん腐っていくそうです。

小野田さん、あきらめないで!

汗だくのデブががんばりますexclamation×2

たぶん特級のイチゴを30個は食べたと思いますハートたち(複数ハート)

110330_1129~010001.jpg

数十キロのお米とイチゴ、卵を車いっぱいにつんで

南相馬をあとにしました。

急がないとボワヴェールの夜営業に間に合いませんダッシュ(走り出すさま)



・・・・・ところがexclamation×2


ガソリンスタンドがどこも閉店、売り切れ、軽油のみ。

南相馬、相馬、福島と20箇所くらいさがしましたがもうやだ〜(悲しい顔)


そうだ!


高速道路に行けばかならずガソリンがあるはずグッド(上向き矢印)


エンストしたら事故になるもんね。


目指せ高速わーい(嬉しい顔)


一番近いICで二本松ってとこ。


ただ、二本松までが険しかったぁ


すごい山道(震災後なので)。

怖すぎるあせあせ(飛び散る汗)

頂上付近でガソリンぎりぎりたらーっ(汗)


農家のスタンド発見exclamation×2


まさに砂漠のオアシスいい気分(温泉)

「おばちゃ〜ん!レギュラー満タン黒ハート


「お兄ちゃん、閉店ね」


「おばちゃんexclamation×2そんなこと言わんといてやたらーっ(汗)もう何十件も断られてんでぇ。どうしても今日東京に帰らなあかんねん。お願いします。こんなガラ悪いけど救援物資届けに来てん。頼んますわぁふらふら

「兄ちゃん救援物資持ってきてくれたの。いいよ。家の分あげるよ」

「ありがとうございますexclamation×2でもおばちゃん困るやろ」

「おばちゃんは大丈夫。それよりありがとう」

「おばちゃん!こちらこそありがとうぴかぴか(新しい)お礼にイチゴあげる手(チョキ)


お礼にイチゴあげたら、お礼に干し柿くれたるんるん


110330_1523~010001.jpg


みんな大変やのに助けてくれるもうやだ〜(悲しい顔)

東北人の心に毎度のことながら泣かされるぜぇグッド(上向き矢印)


そして高速をぶっとばしボワヴェールの夜営業に間に合いましたわーい(嬉しい顔)



早速仕込みまくるぞるんるん

なんせ完熟なんで今日仕込まないとねかわいい


じゃ〜んexclamation×2

110330_2059~010001.jpg


クリスマスのお菓子屋さん状態ぴかぴか(新しい)

110330_2100~010001.jpg

まずは皆様も不安でしょうから〜


よーく、よーく、一生懸命洗いましてぇー(長音記号1)

110330_2318~010001.jpg

赤のスパークリングワインでさっと煮ちゃいます黒ハート


出来上がり手(チョキ)

110331_1836~010001.jpg

これはデザートのソースや、アイスクリームのベースなど

色々つかえますぞいキスマーク


110331_1837~010001.jpg

右斜め上
これ何だと思います?

これは「酢」を作っています。

イチゴ酢ですハートたち(複数ハート)

ストロベリービネガーは鮮魚などに合います(特にイカ!)

110331_1838~010001.jpg

これは特製イチゴのお酒揺れるハート

ボワヴェールでは牛乳で割って出していますバー


美味しいですexclamation×2

110331_1917~010001.jpg



まぁ、放射能は本当に深刻ですね。

お客様は放射能を恐れて東北のものを買わなくなるかもしれない。

東京のお客様は色んな産地のものを選べますもん。

しょうがないですよね。


僕はこういう時こそ、被災している地域のものを買うべきだと

思います。

日本のことですから。

東京の人は東京の事には関心があっても

地方のことに関心がなさすぎたのではないでしょうか。

原発問題は東電だけの責任ではないと思います。



今、僕はブログを書いていますが、この時間に自殺を考えている

農家さんもいるのではないでしょうか。

真面目に子孫のことを考え、真面目に日本の国民のために

働いていた仲間が苦しんでいます。

選べるという幸せな立場にいるのなら、困っている人のもの

を買ってあげることも支援だと思います。


小野田さんは、僕が持っていた物資より、

僕が美味しい、美味しいといってイチゴを食べたことや、

大事に育てたイチゴを東京の人たちに提供してくれることに

喜んでいました。


生産者。


職人。


いい仕事をする人は皆言います。


「お金じゃないんだよね。喜んでもらえるのが一番。」



何かしてあげることないかな?

というメールをたくさん頂きます。

東北の食材、いっぱい食べてください。

お願いします。


被災地域の食材のイベント企画中ですハートたち(複数ハート)

皆様、自粛は被災者のため、日本のためになりません。

僕は贅六です。

夢のある東京は今も昔も向上心ある人間の、

そして被災者の希望でもありますぴかぴか(新しい)

活気づけていきましょうexclamation


ご協力よろしくお願いします。







川口カズノリいい気分(温泉)



posted by シェフ at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。