2011年01月27日

初めての日本酒。





以前、20代のスタッフに

「シェフは初めて日本酒飲んだ時のこと覚えています?」

と聞かれて、答えたらびっくりされたので、

こんなことでもネタになるんだと驚いたことがあるー(長音記号1)


その時話した体験談をブログにします手(チョキ)





それは高校生の頃、 


僕の遊び場は、天王寺、鶴橋、西成。


通天閣近くのゲームセンターで腕相撲ゲーム相手に

「なにわのロッキーじゃ〜ワレ!」とか言って

赤井英和氏をリスペクトしつつ記録を更新していた手(グー)


その頃、事件は起きた。


西成の暴動(釜ヶ崎暴動)exclamation×2である。




何かせなアカン!と咄嗟に思った僕は友達のオイちゃんの家に行った。


オイちゃんは既に、家で暴動の様子をテレビTVで見ていた。






オイちゃんと顔を見合わせた。


知ってるオッサンが映っていたからだ。


僕とオイちゃんはお金がなくなると朝4時に起きて
あいりん地区(東京でいう山谷的な感じ)にいって土方仕事を

もらってた。

おでんの卵を取った取らぬで刃傷沙汰が起こったり、

戸籍ない人がほとんどで、結核の人もいたりする。


そんな所、あいりん地区で僕らは鳶職を偽り(時効ね!)

仕事をもらっていた。

二人ともよく働いたので日当1万7千円(弁当、軍手付き)以下のところ

では働かなかった。


そんな、僕たちには愛着のある職場が荒れているのだexclamation×2


「とりあえず俺らも何かせなアカンな」

僕はオイちゃんに言ったら、オイちゃんは

「まかせとき眠い(睡眠)火炎瓶いっぱいつくったからるんるん


この時のオイちゃんの「ドヤ顔」は日本代表川島の「ドヤ顔」より

かっこよかったハートたち(複数ハート)

「やっぱオイちゃんカッコええなぁ」

「当たり前田のクラッカーー(長音記号1)


言ってたと思う(古いバッド(下向き矢印)






そしていざ、あいりん地区へ目

行ったところ、機動隊やら警察官でウヨウヨたらーっ(汗)

激戦地区に行くことができないふらふら


二人で小脇に火炎瓶の入ったボストンバックを持ってウロウロ

してたら、通ってた高校の生活指導の先生がexclamation×2


後で聞いたら、僕が来ることを予測して見張っていたらしい眼鏡

聞かされたときは

「まさか!先生、僕そんなアホちゃいますよ〜」

なんて言ったけど、

今だから言えるけど、先生ごめんね。僕行ってました(しかも火炎瓶持参でたらーっ(汗)


そうこうしているうちにマスコミも増えて、野次馬も増えて

ゴチャゴチャになったんで、オイちゃんと二人冷めてしまって

帰ることにあせあせ(飛び散る汗)


でもせっかく作った火炎瓶投げたいなぁとか言って大和川に

行った。

大和川の橋の下で、誰もいないのを確認して

二人で火炎瓶を投げた爆弾


反応なし。瓶が割れただけ。

2発目。

反応なし。


「オイちゃん、この液体何いれたん?」

オイちゃんは首を捻りながら

「親父の日本酒や」


exclamation&question


「オイちゃん・・・・。そら日本酒やったら燃えんでふらふら

「なんでやねん!テレビやったらボワっ〜といってるやんけ爆弾

「オイちゃん、あれ分からんけど相当強い酒らしいで。ガソリンとかでもエエんちゃう?」


オイちゃんと僕は両手に火炎瓶モドキを持って立すくしたたらーっ(汗)


「とりあえず飲もうexclamation×2

確か、落ち込んでるオイちゃんを慰めようと僕が言ったと思う。


二人で火炎瓶モドキをラッパ飲みした。


それが僕の初めての「日本酒」であり

初めてつかった「とりあえず」というセリフだったカチンコ


甘くて切ないというか

酒と小便のような思い出の青春の一幕でした猫





ボワヴェールでは青森県の銘酒を御用意しております


IMG_9690.JPG







川口カズノリいい気分(温泉)



posted by シェフ at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。