2011年02月08日

感動の西津軽郡鰺ヶ沢(パート2)




さて、トン、トン、ト〜ン!と

空港から鰺ヶ沢まで、I氏のおかげであっというまに

やって来たのですがわーい(嬉しい顔)


今回の旅の目的のひとつるんるん


尾崎酒造ですexclamation×2



CA3H04000001.jpg



CA3H04010001.jpg


ボワヴェールの店内正面にいつも置かれている「赤いラベル」の日本酒ですハートたち(複数ハート)


僕の大好きなお酒のひとつなんですぴかぴか(新しい)


入口に販売コーナーがありました。

東京にはほとんど、赤いラベルの安東水軍しか流通していない

ですが、流石地元ですね。

沢山ありますひらめき

CA3H04070001.jpg


CA3H04090001.jpg


CA3H04080001.jpg


一際、目立つ商品を見つけました目


CA3H04060001.jpg


大吟 神の座exclamation×2


このエチケット、森繁久彌さんが書かれたそうです目

迫力ありますねー(長音記号1)

味も素晴らしかったですわーい(嬉しい顔)

ボワヴェールに登場しますのでお楽しみに手(チョキ)


さぁexclamation

いよいよ、酒造りの現場、禁断の地に潜入します映画


CA3H04100001.jpg


この暖簾を潜ると、既にお酒の良い香りが漂っておりますグッド(上向き矢印)


CA3H04120001.jpg


CA3H04150001.jpg


若い杜氏が一心不乱に働いておりました。

洗米された華吹雪を蒸すところです。

ひとつ、ひとつの工程を丁寧に教えてくれるのは

社長の尾崎さんexclamation

初対面は、いかにも美味しい酒作ってそうな顔。

といいましょうか、頑固そうで気難しいイメージ(スイマセンたらーっ(汗)

なんですが、しゃべるとめちゃくちゃ優しくて穏やかな人わーい(嬉しい顔)

余談ですが、尾崎酒造の娘さん。

ボワヴェールのお客様なんです手(チョキ)


余談ですが、めちゃくちゃべっぴんさんです。

この日はお母さんと妹さんが出迎えてくれたのですが

かなりの青森美人でしたかわいいかわいいかわいい


おそるべし、尾崎酒造exclamation×2


話は横道にそれましたがあせあせ(飛び散る汗)


麹つくりハートたち(複数ハート)

酒つくりの心臓部分かもしれませんexclamation


頑丈な扉の中にありますー(長音記号2)


CA3H04180001.jpg


中に入ると・・・・・・。


CA3H04170001.jpg


慎重に温度管理された麹がギッシリ。

かなり緊張感があります目


CA3H04200001.jpg


今か、今かと出番待ちの麹達は

全盛期の全日本プロレス、リングサイドでタッチを待つ


ジャンボ鶴田を彷彿させます揺れるハート





CA3H04250001.jpg


CA3H04230001.jpg


CA3H04220001.jpg



しかし、すごい目

これくらいの規模の蔵元が一番エエ仕事できるのかも。


修行したのがブルゴーニュのボーヌというワインの町


だったので、ワインつくりの現場にはしょっちゅうお邪魔していたんですが、


美味しいワインをつくる、美味しい日本酒をつくる。


現場の共通点を何箇所も見つけましたぴかぴか(新しい)


職人は素晴らしいなぁわーい(嬉しい顔)


CA3H04270001.jpg

神の座が発酵しております黒ハート



感動していると、社長が仕込み水の源泉所を見せてくれました。


CA3H04160001.jpg


世界遺産、白神山地の水をつかっているのですが、鰺ヶ沢は海が隣接しているため


潮風が山にあたり、微量の塩分があるそうです。


それが旨さの秘密なのではexclamation&question



そんなこんなで、大好きな「安東水軍」のつくり方exclamation×2

丁寧に教えて頂きましたわーい(嬉しい顔)


いやぁ〜、美味しいモノのはワケがありますねるんるん



尾崎酒造、安東水軍exclamation×2



銘酒ですぴかぴか(新しい)





つづく。


次回は鰺ヶ沢衆と飲むべ〜ビール




川口カズノリいい気分(温泉)





posted by シェフ at 12:19| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ボワヴェール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。